随時更新中!コピー機に特化しているサイトならおすすめコピー機専門店ランキングOFFICIALWEBサイト

ホーム > コラム > そのコピー機が持つ機能を最大限に活用

そのコピー機が持つ機能を最大限に活用

 事務所には必ずと言っていいほどコピー機が置かれてます。
このコピー機の機能は各メーカーによって異なります。
コピー機を新品で購入される方やリースでレンタルされる方など様々です。
一台あれば、大切に使用されることで長持ちするものなので、事務所では重宝されてることが多いですね。
ソートや拡大縮小など、その機器にある機能を最大限に利用することで、効率よく仕事を行うことが出来るようになります。
コピーされる枚数が多かったり、大量の部数必要な時に一枚一枚コピーしていたのでは、時間や手間がかかったりと効率性が悪くなります。
カラー機能が付いてる時は、写真や図、グラフなどコピーするのに役立ちます。
最近では、電子化が進んでるのでタッチパネル式も多くなってます。
電子画面が大きめになってるので、見やすくなってるのが利点です。
事務所で使用される時は、定期的に機器のメンテナンスを行う必要があります。



 個人事業主にも最適な家庭用の小型コピー機

家庭用のコピー機も安くなってきました。
パソコンに繋いで使うタイプのものなら、五万円以内で購入することができます。
コピー機では、どの程度のクオリティでコピーができるかが重要になりますが、今の時代はその点でも進化が激しいです。
数年前の業務用機のクオリティを、家庭容器が凌駕しているケースもあります。
個人事業主として働いている人なら、こうしたものを購入すれば、経費を削減できていいのではないでしょうか。
業務用のものは、どうしても数十万円という高額な値段になるからです。
これを個人で買うのは非常に大変なこととなります。
リースでも月々大きな負担になりますし、何よりもサイズが大きすぎます。
マンションのワンフロアをオフィスにしているような場合には邪魔になって仕方ないはずです。
家庭用のものなら、デスクに置けるサイズなので便利です。



 毎月何枚印刷するかでコピー機を選ぶ

コンピュータやインターネットの利用が進み、紙に印刷する頻度が少しずつ減っているかもしれません。
でも、紙の便利さは変わりません。
会議の時の資料として、営業用の資料としてなど紙を利用するケースは良くあります。
同じ内容を何枚も印刷するならコピー機が便利です。
では何を基準に選ぶとよいかです。
オフィスでは購入よりもリースを選択するかもしれません。
1箇月当たりの利用料が決まっていて、その他に枚数による料金設定などもあります。
リース料を比較すると高いものもあれば安いものもあります。
どれがぴったりかです。
まず、1箇月にどれくらいコピーを使って印刷をしているかを知る必要があります。
できれば数箇月、1年の情報があればいつ使うことが多いかなどがわかります。
その印刷に耐えられる機種を選ばないといけません。
良すぎると、リース料だけが高くなります。
ちょうどよいものを選ぶ必要があります。

▲ ページトップへ